top of page
  • 執筆者の写真Mayumi Matsunaga

「こうなりたいから、こういうインテリアにする」

先日、とあるクローズドの勉強会で、


私のお仕事について発表させて頂く機会がありました。



テーマは、


「クライアント様のコーディネート事例」


でプレゼンいたしました。



「コーディネート事例」は、


3組様のクライアントのBEFORE AFTER。


・女性お一人暮らし


・小さいお子様がいるファミリー


・30代 DINKS



資料を作成しながら、改めてクライアント様とのやりとりを振り返ったり、


BEFORE→ 中間→ AFTERの写真を見返したり。



皆さま、それぞれのバックグラウンドがあり、


引越しを機に、私を探してくださり、ご依頼くださり、


私と一緒に新しい家のインテリアを作っていって、


そして、今は、そのインテリアの中で、毎日を過ごしてくださっている。



そう考えると、私の職業、インテリアコーディネーター、って


そうとう皆さまの人生の大事な場面に登場するのだな、と、


嬉しい反面、責任重大で緊張もいたします。




インテリアコーディネートって、


別にプロに入ってもらわなくても、全然出来ますし、


特にオシャレな部屋じゃなくても、


困って困ってしょうがない、ということにもなりません。




そこを、わざわざお金を払ってご依頼くださったのですから、


ご依頼くださる方は、



「インテリアが良くなると、きっと、毎日も良くなる」



と、明確に言ってなくても、そう感じていたに違いありません。




自分の家、って、基本、毎日、居る、見る、触る、嗅ぐ、感じる。



これらの影響力は、じわじわじわじわと、


そこに住む人の性格、考え方を作り上げていきます。



つまりは、人生を作り上げていくといっても、大げさではありません。




プロであるインテリアコーディネーターは、何が出来るかというと、



この、「居る、見る、触る、嗅ぐ、感じる」を


バランス良く、


優先順位を見極め、


家具の置き方、色の選び方、生地の種類、光のあて方、



そして、もっとも大事な、「感じる」



その家で、皆さんがどう感じるか、を探りながら、コーディネートしていきます。



「感じる」って、こんな感じかな。



・ただいま~、と入った瞬間に良い香り。ほっとするな~


・片付いたキッチンからの眺め、気持ちが良い


・壁のアート、見ていると落ち着く。


・陽のあたるソファでお昼寝してるネコたち、幸せそう。


・おもちゃをちゃんと棚にしまってくれる子供、ありがとう


・頑張って奮発して買った椅子は、一生大切にしよう


・あの一人掛けのソファに座ってる旦那、意外とカッコいいな~



↑これを、逆算して、インテリアを考えることも、出来ます。



「こうなりたいから、こういうインテリアにする」



きっと、皆さまの、「こうなりたい」色々とあると思います。



是非、一度考えてみてくださいね。


それでは、良い週末をお過ごしください。





p.s.

先週末は、大相撲九州場所を観戦してきました。友人知人20名の老若男女の団体さんで(笑) pic.3 はその後、行った博多駅前のクリスマスマーケットです。

ホットワインを頂いてきましたよ。



pic.1と2は、実家のクリスマス飾り。今はネコちゃんがいて、飾れませんが(笑)、

母の飾るツリーは、センスが良いです!










bottom of page