top of page
  • 執筆者の写真Mayumi Matsunaga

広いリビングの活用方法

先日の、とあるクローズドの勉強会で、


「クライアント様のコーディネート事例」


をプレゼンさせて頂きましたが、


そのお話の後、もう一つ別のテーマでも、お話しました。


「広いリビングの活用方法」


です。



お仲間の中に、「広いリビング」のお家にお住まいの方が


いらっしゃって、事前にご質問を頂いてたので、


それにお応えするかたちでのプレゼンでした。



*上記、写真は、ミノッティ東京のショールームにて。



「広い」って、漠然としてますが、


およそ感覚的に、日本の一般的な住宅でいうと


(別荘など、豪邸はのぞく)



20-30畳くらい、が、広い、というと思います。


(それ以上広いのは、一般的じゃない豪邸、ですね!)



リビング、となってますが、だいたい今どきは、


リビングとダイニングルームが一緒になっていることがほとんどですね。



リビングとダイニングを合わせて20-30畳くらい(キッチンは含まず)。



その部屋の形、


横長?

縦長?

正方形に近い?

窓の大きさは?位置は?

角部屋?太陽の光の入り方は?

キッチンの位置は?


などなど、条件が様々なので、


これ!という、大正解は、一つではないのですが、


今までのクライアント様の事例と、自身でリサーチした結果、


以下のポイントをお伝えしました。



①3人掛け、1人掛け、オットマン、ローテーブル、

サイドテーブルなど、複数のアイテムを組み合わせる。


②一人のコーナーを作る。


③セカンドリビング、セカンドダイニングを作る。


④ラグは質の良いものを。


⑤フロアランプ、テーブルランプを用いて、高低差のある灯りで演出。



少し詳しく解説しますと、



①は、マストですね。


というか、広いリビングだからこそ、様々な種類のソファを置くことができます。


ポイントとしては、組み合わせをする時に、


同じブランド、同じシリーズではなくて、


「あえて違うものにする」

「色も素材も揃えない」


このことは、「広いリビング」じゃなくても、


皆さん、家具って「お揃い」にしがちですが、


そこをあえて「お揃い」にしないことで、


一気に「なんかセンスが良い感じ!」になります。


はずし、のテクニックですね。

(→少々難しいので、プロにお任せすると安心ですよ!)



②これは、広いとどうしても、物理的に余った空間ができた場合の活用方法です。


一人掛け+小さなサイドテーブル+フロアランプ。


スマホをしたり、読書コーナー、という感じですね。



③こちらも、余った空間が、かなり大きい場合は、


あえて、セカンドリビング、セカンドダイニング、という考え方もありです。


最近、あ、これ良いな、と思ったのが、アルフレックスの新作会で見てきた


リビングとダイニングの中間的なテーブルと椅子。


高さが低めのテーブルに、ソファよりは高い椅子を合わせる。


食事をしても、くつろいでも、どちらもいけるな!と感じました。


贅沢なラウンジ感があります。


むしろ、これは、狭いリビングダイニング、にも活用できるかもです!


*以下の写真が、アルフレックスの新作会で見た、

テーブル(ステロ コンフォート)&椅子(ルイ ラウンジ)です。

(テーブルの高さ:64cm  椅子の座高:43.5cm)




④ラグは質の良いものを。


必然的に面積が大きくなるので、素材の良し悪しが、


てきめんに出てしまうということで、質の良いものを、とお伝えしました。


ソファやテーブルなど複数パーツを置くと、


ラグが無いと、バラバラ感が出てしまいます。


これを、ラグを敷くことによって、


「ここは一つのリビングのエリアだよ」って、


まとまり感を見せてくれます。



予想外だったのが、この「ラグ」のことについて、


結構、参加者の皆さまが、くいついてくださって!(嬉しい!)、


「ラグを見にショールームに行きます!」

「家にあったラグをひっぱりだしてみます!」


などと仰ってくださいました。


セミナーでお伝えしたことに対して、すごく共感して感想を頂けると本当に嬉しいですね。



そして、もう一つ、




⑤フロアランプ、テーブルランプ。


これは、「広いリビング」じゃなくても、全てのお部屋において、


インテリアを素敵にするためには、必須アイテムと考えます。



日本では、フロアランプ、テーブルランプを部屋に置いている家って、


実際はなかなか見ません。


私が以前住んでいたアメリカでは、どんな家でも、フロアランプはありました。

(むしろ、天井に照明が無い家も、たくさんあったので、フロアランプは必須なのですが)


たとえ数千円のIKEAのフロアランプでも全然かまいません。


置くだけで、一瞬にしてオシャレ部屋になります!


(あ、置くだけ、じゃなくて、ちゃんと、「点灯」してくださいね(笑))




ということで、広いリビングの活用方法は、このセミナーでは


ラグのお話が、思いのほか、人気でしたが、皆さんはいかがでしょうか。



ラグの選び方も含めて、実際の空間を見るのが一番分かりやすいです。


広いリビング空間を演出しているインテリアショップでオススメは以下です。



・ミノッティ


・カッシーナ・イクスシー


・インテリアズ


・アルフレックス


・モルテーニ


・カンディハウス東京


・リーンロゼ



色や素材の組み合わせ方、ランプの置き方、小物の選び方、


広いリビングじゃなくても、ショールームには為になることがたくさんあります。



是非、お出かけしてみてくださいね。



ついに12月ですね!


一年の振り返り、来年からの方向性、


こんなことを、しっかりと考えたいと思います。



多忙を極めて、一年どころか一日の振り返りも出来ず、


来年どころか明日からの方向性も考えられず、


その日その日をこなしていた時期も、何年もありました。



今は、そこを脱出して(やっと?(笑)、


丁寧に新年を迎える準備ができそうな状態になってきました。



お世話になった方々への、感謝も忘れずに、


一日一日を大切に過ごす12月にしたいと思います。



どうぞ素敵な週末をお過ごしください。


2023.12.02




bottom of page