top of page
  • 執筆者の写真Mayumi Matsunaga

50年間、売れ続けてるソファ

今回は、とあるソファについて、ご紹介させて頂きます。


インテリアコーディネーターは、一つのメーカーに属しているわけではないので

偏ったブランドや商品だけをご提案する、ことはあまりないのですが、


ここ最近、身近でも話題にあがることが多く、とても良い商品なので、

ご紹介させて頂きますね。


リーン・ロゼで取り扱いの、


「ROSET TOGO」(ロゼトーゴ、と読みます)


です。


発売されて50年。

世界中で愛されてるソファだそうです。


(ちなみに、リーン・ロゼは、フランス発の家具ブランドで、世界中に店舗、

日本にも主要都市に何店舗もあります。)


このソファ、デザインが特長的なので、ご覧になったことがある方も多いかと思います。


私は、十数年前に、初めてこのソファを知ったのですが、


変わった形なので、最初は、


「あ~、これは、デザインだけで、掛け心地は、あまり良くないんだろうなぁ~」


なーんて、めっちゃ勝手に、想像していたのですが、、、


いえいえ、とんでもございません!!


「一度座ったら、二度と立ち上がりたくない」ソファでした!


(リーンロゼさん、ごめんなさいm__m)



これも表現やたとえが、語彙力なくて、申し訳ないのですが、


「オシャレな座椅子、みたいな感じですよ~!」


とご紹介すると、


お客様も、「なるほど!」と、


一気に、親しみをもって、興味を持ってくれる、という感じです。



このTOGOは、私のインテリアコーディネーター人生の中で、

多分、一番、ご採用頂いてるソファです。


冒頭にもお話しましたが、お客様も様々ですので、

なかなか、同じソファが何台も採用される、という統計は無い中、


何台も採用される、このTOGOは、やっぱり人気なんだなぁと

実感してます。



そして、張地の色も、見事に一度もかぶることなく、

(あ、赤は、いくつかあったかな。。。)


皆さま、それぞれ、です。


緑、ごま塩みたいの、パープル、ブルー、黄色、白、などなど。



*↑歴代TOGOたち。過去、お写真、撮ってなかったお客様もいたので、

この写真、貴重です!



張地が変われば、雰囲気も、


カジュアルになったり、大人っぽくなったり、七変化です。



だいたい2人掛け、3人掛けが多いのですが、

先日のお客様は、キャメルの一人掛けを2台、ご採用くださいました!


そして、ご追加で、オットマン(リーンロゼでは、パフ、と呼んでます)も

ご検討くださってます。(ありがとうございます^^)



*この置き方、私のお客様のアイディアです。

お忙しいお客様の代理で、私がシミュレーションして

座ってみたら、「おぉ~、体がホールドされて、なんて楽~」

でした^^

*写真は、リーン・ロゼ福岡、です。リバレインの1Fにあります。



ショップの方に伺うと、最近は、コーナーソファも人気のようです。


組み合わせも、自由に出来るので、買い足していく楽しみもありますね。



組み合わせが「自由」に出来る理由として、


TOGO、重さが、「とっても軽い」のです!


女性でも、ソファのお耳のところを、片手でつまんで、すすすっ、と、動かせるほどです。



この軽さが、レイアウトの自由さの可能性を広げてます。


ちょっと動かしてみようかな、と、模様替えのハードルがとっても低くなるので、

インテリアを楽しむきっかけが増えますね^^



そしてそして、最後に!


実はお値段が、なかなか、可愛いのですよ。


2人掛けで、247,500円(税込み)~

3人掛けで、308,000円(税込み)~


です。


デザイン性、掛け心地、ウレタンフォームの品質、生地の色感・質感・バリエーション、

50年間売れているという実績。


なかなか魅力的なお値段かと思います。



と、今日は、まるで、私がリーンロゼの中の人、みたいな感じでご紹介でしたね(笑)


以下、TOGOの50周年の特設サイトのリンクを張っておきますね。




ソファをご検討の方の、一つのご参考になれば幸いです。




イチョウが青空に映えてる金曜日。


この日は、午後から5つのショールームを訪問させて頂きました。


4時間で5か所、行けちゃうのは、コンパクトシティ福岡ならでは。


各ショールームでご対応くださいました皆さま、ありがとうございました。


素敵なお客様たちのために、プラン&ご提案を頑張りたいと思います。



皆さまもどうぞ素敵な週末をお過ごしください。


2023.12.09




bottom of page