top of page
  • 執筆者の写真Mayumi Matsunaga

「普通の人」の素敵なインテリア

私がインテリアコーディネートを提供しているのは「普通の人」です。


普通の人、と言ったら語弊があるかもしれませんが…。



インテリアコーディネーターに依頼する人は、かなり金額的に余裕がある人、

そして基本的に高級家具を買う人、と思っている方は、少なくないと思います。


いや、それ以前に、インテリアコーディネーターに依頼する、

という行為自体、知らない方の方が多いかもしれません。


はい、これは、完全にこちら側の発信不足ですm(_ _)m


例えば、家を建てる時、リフォームするときは、

ハウスメーカー

地元の工務店

建築家


など、いずれかの専門家に頼みますよね?(セルフビルドじゃない限り…)


では、引っ越しをして、新しい家具を買い揃える時、どうしますか?

ほとんどの方がご自身で探すと思います。


もしくは、ハウスメーカーなどで、「自動的」に担当してくれる

インテリアコーディネーターに相談したりすることもあると思います。


しかしながら、自分でインテリアコーディネーターを探して依頼する、

という人はまだまだ少ないと思います。


私にご依頼くださるクライアント様で、一番多いのは、

「アラフォーで小さなお子様がいるファミリー」です。

新築マンションを買って、引っ越しをするタイミングの時です。


インテリアのご予算は100〜300万円くらい。

特に高級家具を買わなくても、家中のインテリア(ソファ、ダイニングセット、食器棚、TV台、ベッド、カーテン、照明etc.)を揃えれば、この位の金額はかかります。


プロは、限られた予算の中で、金額のメリハリをつけて、コーディネートするのが得意です。

この「メリハリ」の加減が、きっと、皆さん、難しいと思うのです。


限られた予算だからこそ、プロに頼む。

結果で見れば、絶対にお得です。


私はいつも、そんな普通の人たちに素敵なお部屋を手に入れていただきたくて、

インテリアの伴走をしています。

Comments


bottom of page