top of page
  • 執筆者の写真Mayumi Matsunaga

【バラバラな素材のまとめ方】

随分とお久しぶりなブログです^^;;


年末か!と思われるほど、時間がたつのが早かったです。



私の仕事に、いわゆる「繁忙期」というのは無いのですが、


お受けする案件の「濃さ」「納期」「お客様のご性格」によって

「繁忙期」がやってきますので、なかなか予測は難しいところです。



しかしながら、私のところにやってくるお客様は、だいたい、


内容が「濃い」


お引越しまでの期間が「短い」


優柔不断ではないのですが、色々見たい!(インテリアが楽しい!)



こんな感じですので、それに、お応えするために、


私も



「濃い」ご提案をする。


プランと見積を「急ぐ」


色んなショップを見に「連れまわす!(笑)」



と、相手が相手なら、私も負けずと?!、お応えしますので


よって、結局、いつでも「繁忙期」、ですね^^

ありがたいことです!


(全部、一人でやっておりますので、効率が悪いところも多々あると思います。。

気になることは、ご指摘くださいね! & 何か良い方法があれば教えてください!)



と、さて、前置きがずいぶんと長くなりましたが、(久しぶりのブログなので^^;;)


本日のお題、


「バラバラな素材のまとめ方」


このことは、インテリア選びにおいて、一番、皆さまが困っていることではないかと思います。


「一つ一つは、好きなものを選べるけど、それが自分ちに入った時に、

まとまるかどうか、合うかどうか、分からない」



究極の悩みですよね。。


ええ、これが出来たら、プロになれますから!



で、皆さんのお話を聞いているとですね、、、


「そりゃ、分からないよね、、、」というやり方をしている方が多いのです。



例えば、壁紙を選ぶ時。


A4サイズのサンプルをたくさん取り寄せるじゃないですか。

それらを、壁にはったり、昼の光でみたり、夜の光でみたり、

色々、ちゃんとされてる方もいらっしゃいます。素晴らしいです。



カーテンも同じ。

A4の半分くらいのカットサンプルを取り寄せる場合は、まだ良いですが、

カーテンショールームで、大量のカーテンの中を行ったり来たり・・・



もう見れば見るほど、負のループですよね(涙)



ここでですね、プロが必ずやってて、皆さんがやってないことがあります。


「木を見て、森を見ず」


という言葉がありますよね、それです。



インテリアって、単体のものではなく、全体のバランスなのです。


なので、全体のインテリアを、同時進行で考えないといけないのです。


「派手かなぁ、と思ってた壁紙が、自分ちのちょっと個性のある椅子と

合わせてみたら、案外、派手じゃなかった!」


とか、


「このカーテンの色、暗すぎるかなぁと、と思ってたけど、床の色も

ウォルナットの濃い色だし、近くに75インチの大きい黒いテレビがくるから、

濃い色のカーテンの方が、テレビが悪目立ちしないね!」


とか、です。



そして、私たちプロが必ずやってるのは、

「カラースキームボード」をつくること。

もしくは、ボードのように、全てのサンプルを並べて、

俯瞰してみること。




写真のように、こんなにたくさん決めるものが無い時は、

どうすれば良いかというと、


お部屋の床の上に、

壁紙やカーテンのサンプルを並べて、

お手持ちの家具の写真を撮ったのをプリントアウトして(コンビニでも出来ます)、

切り抜いて、サンプルたちと一緒に置いてく


サイズの大小は、合わせたいところですが、あまり現実的じゃないので、そこは気にせず!


一か所に集めてみると、バランスが見えてきます。


案外、地味だな、とか、

グレーが多すぎる、とか、

ゴールドとシルバーとブロンズが、全部入ってるので、変、とか。

木の色が、バラバラ、とか。

(壁紙とかカーテンとか、垂直になるものは、垂直にした場合の色も見てください)



しかしですねー、このバランスに、「正解」はありません!


え???

ここまでやらせといて、それは無いじゃん!

じゃ、どうすれば・・・(泣)


あなたの目指したいインテリアの雰囲気、によるのです。


と、言ってしまったら、身もふたもないので、


ヒントを少し。


・色は、赤味系、黄味系、どちらかに統一する。

これは、床の色から考えると良いです。

今は、グレイッシュな床が流行ってるので、その場合は、赤味系が合います。


・淡い系か、はっきり系か、どちらかに統一する。

統一したうえで、最終的に、反対の方を、アクセントで少し取り入れる。


・どこかしらの色を繋げてみる。

例えば、上記の写真にある、真ん中上のドット柄のスカートのピンク色から繋げて、

タオルバーを、ピンクの透明のに。


右下のハンドルのゴールドから繋げて、ゴールド柄の壁紙を。


全体は、マットなベージュ系でまとめる。


マットすぎるとナチュラルで子供っぽくなるので、ちょいちょい、光沢のあるクールなアイテムも投入。


という感じで、ナチュラルで優しい系にいくのか、ちょいモダンもいれつついくのか、

がっつりとクールにいくのか、


自分の洋服を選ぶことをイメージして頂けると、それに近いかもです。



という、シミュレーションを、お客様にご提案する前に、必ずやって、

何種類かに絞って、アイテムをご提案させて頂いております。



それでも、一度全部見たい、という場合もございますので、

その場合は、様々なショールームへご案内して、

見て頂いて、ご納得いただいた上で、ご決定頂いてたりもします。


そんな、5月6月でした^^


熱心なお客様とショールームをまわることは、体力を使いますが(お客様も)、

家づくり、って、「ちょちょいのちょい!」、で出来るものではないので、

本来は、こうやって、自分の目でみて、触って、感じて、決めるのが正解なのではないかと思います。



その一部を、私たちプロにお任せいただければ、それが最短で、集中して、

最適な結果を出すことができます。


ある程度お任せしたい方も、

徹底的に全部見て回りたい方も、


メイデザインは、どちらのバージョンもご対応可能です。


あなたのご希望を教えてください!



では、まだまだ日本は梅雨真っただ中。

お肌はしっとりで、もちもちですが、そろそろ、

ベタベタな季節がやってきますね。


そんな時は、リフレッシュする香りのディフューザーとか、

メントールの入ったシャンプーとか、

(私の夏のお気に入りは、マークス&ウェブの、メントール入りシャンプー&リンスです。



お気に入りのアイテムを見つけて、すっきりしてくださいね。


どうぞ良い週末をお過ごしくださいませ。


2024.06.29


MAY Design

松永真由美


Comments


bottom of page