top of page
  • 執筆者の写真Mayumi Matsunaga

ピンク色のちから

年明けから、濃密な案件が続いておりまして、

少々、、気が張ってる状態が続いてます。


昨年から習い始めた、「大人Kpop」のダンス教室、

週一回、一時間ですが

それがホントに癒しになっております^^


(注:私は全くもってダンスが上手なわけではなく、

むしろドン臭い方で、、、なかなか振付を覚えられず、、

kpop と言っても、セブチ、のメンバーさんの、

どなたのお顔もお名前も存じ上げてなく(--;)、

それでも、教室の仲間が老若男女で楽しく、それだけで、続けております(笑) )


と、長い前置きですが、、


ダンスに行ってる時は癒されるのですが、

家にいるときは、お疲れモードも多く、


(寒さのせいと、お年頃のせいもありますが、)、


早く春が来ないかなぁ、と、


ちょっと冬にバイバイしたいモードになってます。



そんな時、先日買ってきた、ユリのツボミが開き始めて、

綺麗なピンク色の花びらが見えてきたのです。


同じ花瓶に梅と菊(のような花)も生けてたのですが、


それらのピンクのグラデーションが、

かわいくてかわいくて、気持ちが、ほっこりしました。





そういえば、私のお客様のバリキャリさん宅のインテリアは、


実はピンクの椅子やソファ、フワフワ系モコモコ系のファブリック、

キラキラ系の照明、でのコーディネートが多いです。


彼女たち、外でいつも気を張ってるので、


家の中では癒されたい、


と無意識にそういう色やテクスチャーを選んでるのかもです。



ご家族がいて、複数の人が暮らす家では、

なかなか、ピンク~フワフワ~キラキラ~、

というわけにはいかないことが多いですが、


ちょっとしたアイテムで、

それらを取り入れられる状態にしておくと良いと思います。



今回の私のように、


「花を飾る場所を作っておく」


でも十分効果はあります。


また、フワフワ、モコモコ、は、クッションでも表現出来ます。


キラキラは、カットガラスの綺麗なグラスや、ランプなど。

眺めてるだけで、自己満足感があります。



インテリアって、


「いつも同じ」


じゃなくて、


「気分によって変えるもの」


という認識にしておくと、


どれにしよう、これにしよう、あれが良いかなぁ、

と選ぶようになって、


インテリア力もあがってきますよ!


とりあえず、今の私の気分は、癒してくれるピンク。


綺麗なピンク色のクッションを探してみようと思います。



皆さまも、自分を癒してくれるアイテム、見付けてくださいね。



良い週末になりますように。


2021.01.27




Comments


bottom of page